スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルガーゼでシャーリング♪

娘の七分袖チュニックが欲しくて、作りました。
2011_1014_092924-IMG_5228.jpg
パターン:ham*a シャーリングチュニック 90
生地:ソレイユ ムラ糸ダブルガーゼ ピンク

この生地、本当はパタレ本のデイリーチュニックを作ろうと思って
買っていたのですが、着替えのしやすさを考えると、
またまたこのパターンになってしまいました。
なんと、今回で6着目です!
こんなにリピするパターンって、初めてかも^^。

でも、娘用の七分袖は今回が初めてです。
2011_1014_092743-IMG_5224.jpg
今回も、襟元と袖口は巻きロックで。
袖のゴムは、ゴムカタンにしてみました。

着画です。
PIM0v.jpg P3xPM.jpg 2011_1014_065512-IMG_5221.jpg
今週は、熱が出たり、あまり具合がよくなかったのですが、
やっと治りました^^。
寝てろって言っても、おとなしく寝ているような子ではないですが(汗)

このパターン、90だけどまだゆとりがあるので、
もう少し寒くなってきても、下に長Tやタートルと合わせて着られるかな♪

久しぶりのダブルガーゼ、ふわっふわで気持ち良かったです(*^_^*)



ここからは、ソーイングとは関係のない話ですが。。
先日、「子どもの心のコーチング」著者の菅原裕子さんの講演を聞く機会がありました。
日頃の子育てについて考えさせられる、とてもいい内容でした。

講演の最後に”ひび割れ壺”のお話を読んでいただいたのですが、
聞いているうちに、自然と涙があふれてきました。
(著作権の問題があると思うので、ここで全文を載せることはしませんが、
 興味がある方は、検索すると読んでいただけると思います。)

「私たちの仕事は、子どものひびを責めることではありません。
 子どものひびのために花の種をまくこと、それこそが親の仕事です。」

という言葉で締めくくられました。

「なんでこんなことするの?」「もう!早くして!!」などと
今まで、平気で子どもを責めてきた私。。。

花の種がまける子育てができたら、
親も子どもも、幸せになれるような気がします。

これからは、見方や言葉がけなども変えるよう、心がけていきたいと思います。
やっぱり子どもが笑顔で過ごせるのが一番ですもんね(*^_^*)

ちょっと心に残ったので、追記してみました。
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


今回は、コメントをいただくほどのものを作ってないので、
コメ欄は閉じますね^^。 ←やっと、やり方がわかりました(^O^)/
スポンサーサイト
プロフィール

shourin55

Author:shourin55
息子(2004年9月生まれ)と娘(2009年1月生まれ)と夫の4人暮らしです。下の娘が生まれてから始めたハンドメイドの記録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。